トップページ » 勤務医・研修医のための医師賠償責任保険


ご加入手続のよくあるご質問

医師賠償責任保険ご加入手続きの流れ


研修医・勤務医のための医師賠償責任保険

 被保険者(保険契約により補償を受けられる方)である医師が、日本国内において行った

 医療行為が原因となって患者の身体に障害を与え、法律上の損害賠償責任を負う場合に、

 被保険者の被る損害について保険金をお支払いする賠償責任保険です。

 


下記の事例に起因して発生した患者様への身体障害事故を想定しています

 ● 救命処置の遅延

 ● 画像診断の読影不十分による癌発見遅れ

 ● 手術の際のガーゼ類の遺留

 ● 輸血の際の血液型の取り違え

 ● 看護師の点滴ミスによる指導管理上の責任         等


 ◆ 医師賠償責任保険は万が一の時に役立つ保険です。

   ご加入するなら実績・事故対応力が強い

   島本保険事務所からご加入下さい!!

島本保険事務所の強み

 私どもは、約30年にわたり勤務医・研修医のみなさまに医師賠償責任保険を

 ご案内させていただき、国立大学病院をはじめ公立病院・民間病院等

の先生方にご加入いただいております。(平成27年11月現在)

 


事故対応

 これまで保険専属の代理店として豊富な取扱い、ご相談を受けております。

 高度な専門性が問われるため、保険会社、優れた弁護士網との連携を図り、

 研修医・勤務医の先生方のご期待に応えるべく努力し、絶大な信頼を得ております。

継続フォローシステム

 お医者様にとって医師賠償責任保険は無くてはならないものです!!

 しかし、日中のお忙しい中、継続手続きをとるのは大変です。

 そこで、島本保険事務所では、継続フォローシステムとして

 押印を省略し、お電話一本にて継続手続きをとる事が出来ます。

 また、ご住所やご連絡先の変更もお電話一本で出来ますので、

 お引越しの多いお医者様でも安心して補償を継続する事が出来ます。

 (※プラン変更など押印が必要な場合もございます。)

25年以上の実績

 当社は、保険専属の代理店として保険に携わり約40年

 医師賠償責任保険に携わり25年以上の実績となっております。

 専門性の高い保険には、プロ代理店、島本保険事務所からご加入下さい。

医師賠償責任保険のプラン内容

お支払いの対象となる損害

①損害賠償金②損害防止費用③権利保全行使費用④緊急措置費用⑤協力費用⑥争訟費用
※詳しくはパンフレット(研修医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内)記載の
 「お支払いの対象となる損害」をご覧ください。

支払限度額と保険料

『医事紛争専門の弁護士網』と提携しております。


↓↓詳しくは下記、「研修医・勤務医のための医師賠償責任保険」をご覧下さい↓↓  

「研修医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内」 

※もっと詳しく説明が聞きたい方はお気軽にお電話ください。(メールでも対応致します)

電話番号:0120-5-40610(平日9:00~17:30)

医師賠償責任保険  担当 三木(みき)

メール:insshima@plum.ocn.ne.jp

※歯科医や開業医の方は保険料が変わります。別途ご相談ください。

事故発生時のご注意 

  この保険は、医師の専門業務にかかわる事故を対象とする保険ですので、  
 万一事故が発生した場合には、損害賠償責任の有無の判定、賠償額の確定等について 
 高度な専門性が問われます。従いまして、保険会社、専属の弁護士網との連携を図り、
 被害者との無用なトラブルを回避し、円満な解決を目指します。
 医療業務に起因した患者の身体障害事故を発見した場合は、あわてず、落ち着いて、 
 次の処置を行った上で、当社または三井住友海上までご連絡ください。

 (①損害の発生および拡大の防止   ②相手の確認   ③目撃者の確認)

事故の連絡先

㈱島本保険事務所  06-6252-4520 (平日9:00~17:30)
三井住友海上事故受付センター  0120-258-189 (24時間365日)

医師賠償責任保険資料請求

 下記ボタンよりお進み下さい。

引受保険会社

三井住友海上火災保険株式会社

※このホームページのご案内は商品の特徴を説明したものです。

 詳しくは商品パンフレットをご覧ください。

 承認番号:A17-200132


Copyright(C)2010 株式会社 島本保険事務所 all rights reserved.